自転車保険

自転車保険

自転車事故で加害者になってしまったときのための保険について

まとめ通販 > 自転車保険

自転車保険 義務化

2016年7月1日から大阪で自転車保険の義務化がスタートしました。
大阪の住民だけでなく、大阪府内で自転車を利用する人も加入しなければなりません。近隣の県から自転車で大阪府に通勤・通学している人も対象になるということですね。
今のところは加入しない人に対する罰則はありませんが、今後はわかりません。
ここ数年は自転車と歩行者が接触する事故が増加しています。死亡事件も発生しています。
特に子どもが加害者になった場合には、親が被害者への賠償責任を負うことになります。すぐに保険に加入しましょう。

自転車保険

いざ自転車保険に入ろうと思ってもどうすればいいかわからない、という方が多いのではないでしょうか。
方法は主に3つあります。

1.自動車保険、火災保険、傷害保険で特約をつける。
2.単独で自転車保険に加入する
3.クレジットカードの付帯で自転車保険に加入する

それぞれの方法にいい点、よくない点がありますが、この中で私がおすすめするのは3の方法です。
理由はとにかく保険料が安いこと!月額数百円の負担で済むからです。

付帯で自転車保険がついているのは、こちらのクレジットカードです。

JTBカード 『トッピング保険』
保険料は月額250円から
最高1億円まで補償
20歳から69歳まで
家族も補償される

三井住友カード 『ポケット保険』
保険料月額580円から
1億円まで補償
20歳以上65歳以下
夫婦単位、家族単位でも加入できる

イオンカード 『イオン保険マーケット』
複数の自転車保険を用意している
0歳から入れるものもある
月額370円から入れる保険もあり

 

自転車保険 トップへ戻る

Copyright 2016 © まとめ通販 All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ
seo great banner